【簡単!】美味しくダイエット!おすすめレシピ3選

食事・カロリー

ダイエットしてるとさー、食べたいものもなかなか食べられないじゃない?
なんかお勧めのレシピとかないの?

お勧めのレシピね!ちょうど良いのがあるよ。
今日は僕がいつも作っているお勧めレシピを紹介するから参考にしてみてね。

【簡単!】美味しくダイエット!おすすめレシピ3選【食べて痩せる】

本記事の概要

こんにちは、Mokoです。
ダイエットをしていると食べるものが限られることが多いと思いますが、ダイエットしている間ずっと食べられないのは辛いですよね・・・。
でも、実は普通に作ったらハイカロリーなものでも、工夫をすれば低カロリーに出来たりします。
この記事では実際に筆者が作っていて、お勧めできるレシピを3つほど紹介していきます。
どれも「普通だったらハイカロリー」な食べ物なので、是非試してみてください。

低脂質ツナマヨ

まず一つ目は「低脂質ツナマヨ」です。

ツナマヨと言えば、皆さんご存知、ツナにマヨネーズをあえたものですよね。

ツナはノンオイルのものを使えば多少カロリーは抑えられますが、問題はマヨネーズ・・・。

当然のことながらマヨネーズは油の塊ですので、残念ながらダイエットには不向きですよね。
ご飯にもパンにも合う万能なツナマヨですが、ちょっと脂質が気になるところ。

でもある食材を使うことで低脂質、高たんぱくのツナマヨが出来ちゃうんです!

では、さっそく材料から紹介していきます。

【材料】
・ノンオイルツナ缶 ・・・1缶
・うらごしカッテージチーズ ・・・50g
・塩 ・・・お好み
・胡椒(出来れば黒胡椒) ・・・お好み

材料はこれだけ。
作り方も非常に簡単です。

【作り方】
①ツナ缶を空けて水気を切る。(若干水分を残すくらいでOK)
②カッテージチーズとツナを混ぜる
③塩と胡椒を振りかけてちょうど良い味になれば完成

超簡単ですよね?

私は全粒粉の食パンに乗せて食べることが多いですが、まさにツナマヨ。
むしろツナマヨより美味しいかもしれないです。

しかもPFCはなんと、

P:22g
F:2g
C:ほぼゼロ

この数字を見ればめちゃくちゃ優秀であることがお分かりいただけると思います。

本当にお勧めなので是非試してみてくださいね。

見た目はこんな感じになります。



低脂質ハンバーグ

次にご紹介するのは「低脂質ハンバーグ」です。

ハンバーグはかなりカロリーが高いため、ダイエット中に食べるのはちょっと・・・・という方も多いと思います。
ハンバーグは基本的に牛と豚の合挽き肉、もしくは牛挽肉が使われていることが多いのですが、この中に脂質が多く含まれるため、結果ハイカロリーとなってしまいます。

それでもダイエット中もハンバーグを食べたい!という方のために低脂質なハンバーグレシピをご紹介いたします。

少し手間はかかりますが、低脂質でもジューシーなハンバーグができますよ。
材料から紹介していきます。

【材料】
・牛モモ肉(ローストビーフ用)・・・300g
・パン粉 ・・・大さじ2
・たまねぎ ・・・小玉1個
・卵 ・・・1個
・塩 ・・・一つまみ程度
・オレガノ(なくてもOK) ・・・少々
・オリーブオイル ・・・小さじ1

それでは作り方を紹介していきます。

【作り方】

①牛肉をミンチにして、たまねぎをみじん切りにしておく。
 たまねぎは飴色になるまで炒める。

②ミンチにした牛肉に塩を少々振り、多少粘り気が出るまで混ぜる。
 たまねぎは荒熱が取れるまで冷ましておく。

③牛肉にたまねぎ、卵、パン粉、オレガノを入れてよく混ぜる。
※この時なるべく時間をかけずに素早く混ぜるようにしましょう

④小判型に形成する。
※この時手に叩きつけるようにして空気を抜くのがポイント。

⑤中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、両面に焼き色をつける。
 その後弱火に落としてから蓋をして、7~8分ほど蒸し焼きにして火が通れば完成です。

これで完成です。
肉々しくてお肉の旨みたっぷりのジューシーなハンバーグに仕上がります!

あとはお好みでハンバーグソースなどをかけてお召し上がりください。




低脂質餃子

最後にご紹介するのは「低脂質餃子」です。

ご飯のおかず、お酒のお供にもピッタリな餃子ですが、やはり餃子の中に入っている挽肉には脂質がたっぷり含まれますので、どうしてもハイカロリーになってしまいます。

ダイエット中に食べるのはちょっと・・・という方も多いと思いますが、こちらも工夫することで低脂質なものを作ることができるんです!

今回はダイエット中でも余裕で食べることが出来る餃子を紹介していきたいと思います。

ちょっと手間がかかりますが、ダイエット中だけど餃子が食べたい!という方は是非参考にしてみてください!

まず材料からご紹介します。

【材料】
・豚ヒレ肉(脂身の少ないものをチョイス) ・・・200g
・ニラ ・・・ 50g
・キャベツ ・・・150g
・長ネギ ・・・50g
・餃子の皮 ・・・30枚
・水 ・・・150cc

【調味料】
☆鶏ガラスープの素 ・・・小さじ1
☆酒 ・・・小さじ1
☆みりん ・・・小さじ1
☆しょうゆ ・・・小さじ2
☆おろしにんにく ・・・小さじ1
☆おそししょうが ・・・小さじ2分の1
☆ごま油 ・・・小さじ1

・塩 ・・・少々
・こしょう ・・・少々
・ごま油(焼くとき用) ・・・小さじ1

それでは作り方を紹介していきます。

【作り方】

①まず豚ヒレ肉をミンチに、ニラ、キャベツ、長ネギはみじん切りにしておく。
 みじん切りにした野菜に塩をかけて混ぜ、全体的にしんなりするまで置いておく。

②☆がついた調味料を全て混ぜておく。(餃子の下味に使用)

③ミンチにした豚ヒレ肉に塩コショウを振り、②の調味料を全て入れてしっかりと混ぜる。
 ①の野菜がしんなりしたら水分を切り、肉と混ぜ合わせる。
 これで餃子の具が完成。

④餃子の皮に具を乗せ、餃子の皮の縁に水をつけて包んでいく。
※この時餃子の具をたくさん入れると包みにくいので、加減するのがコツです。

⑤ごま油を熱したフライパンに入れ、全体的になじませる。
 餃子を隙間無いように入れて、まずは強火で軽く焼き目が付くまで焼く。
※26cmのフライパンで16個程度入れることが出来ます

⑥焼き目が付いたら、火を中火にし、水150ccを入れてすぐに蓋をしめる。
 そのまま5分程度蒸し焼きにする。

⑦5分経ったら蓋を外し、水分が無くなるまで焼く。
※水分が無くなったら焦げてしまいやすいので、注意!

⑧お皿に盛り付けて完成。

野菜もたくさん食べられますし、脂質もかなり抑えることも出来てヘルシーな餃子です。

同じ具で水餃子にしても美味しいですよ!

◆本気で痩せたい。痩せたくて焦っている。なにをしても痩せない。
そんな方は一度この記事を読んでみてください。
【無料で試せる】ダイエットはパーソナルジムを使うのが最強な理由とは!?

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はダイエット中にはハイカロリーでちょっと食べにくい・・・という料理を低カロリーにアレンジしたレシピを紹介いたしました。

これは実際に筆者も作っていますが、思っているよりも本当に美味しく出来上がります。

3つともダイエット中でも気にせず食べられるくらい低カロリーに出来るので、是非作っていただければうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
食事・カロリー
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました