【秋冬におすすめ】鍋ダイエットは有効?やり方と効果を解説!

ダイエット法

そろそろ寒い季節になってきたけど、食事を抑えているなんか余計寒くなってきた気がする・・・・。
なんかおすすめの方法ない?

確かに最近寒くなってきたよね。
寒い時期にぴったりの最高にオススメの方法があるから、今日は詳しく説明していくね。

【秋冬におすすめ】鍋ダイエットは有効?やり方と効果を解説!

本記事の概要

こんにちはMokoです。
皆さん寒くなってきたら温かいものを食べたくなりますよね?
本記事では鍋ダイエットのやり方とその効果について詳しく解説していきます。
上手く使えば美味しく食べながら痩せることができますので、是非参考にしてみてください。

この記事を読むとこんなことが理解できます

・鍋ダイエットが有効かどうか
・鍋ダイエットのやり方
・鍋ダイエットの効果

◆本気で痩せたい。痩せたくて焦っている。なにをしても痩せない。
そんな方は一度この記事を読んでみてください。
【無料で試せる】ダイエットはパーソナルジムを使うのが最強な理由とは!?

鍋ダイエットは有効?

さて、早速ですが、鍋を使った「鍋ダイエット」が有効なのかどうか、結論から言います。

有効ですし、秋冬であれば超おすすめです。

夏場ですとさすがに鍋はちょっと・・・・という方もいるかもしれませんが、寒い時期はなにより美味しく食べられますよね。
そんな鍋を取り入れるだけで痩せられるなんて最高じゃん!と思うかもしれませんが、鍋であればなんでも良いわけではありません。

やり方にもコツがありますので、次項で詳しく説明していきますね。



鍋ダイエットのやり方とは?

では鍋ダイエットのやり方について解説していきます。

そもそも「鍋ダイエット」とはなんなのか?というところですが、簡単に言うと普段食べている食事を鍋に置き換えることでカロリーを減らす・・・というものになります。

また、鍋を食べることで得られるダイエットにとってのメリットもあります。

ただ、鍋といっても色々な種類があり、内容によってはハイカロリーになってしまうことも十分にありますので、上手に取り入れる方法のポイントをまとめました。

・取り入れるのは1日1食までとする
・低脂質な肉・魚を使用する
・低カロリーな具材をたっぷりと入れる
・締めの糖質は入れない

それでは一つずつ解説していきます。

1.取り入れるのは1日1食までとする

まず「鍋を取り入れるのは1日1食までにしましょう」ということです。

恐らく1日に2食3食と鍋をする方は居ないと思いますが、鍋は低カロリーでお腹をいっぱいにすることができますが、その分栄養が偏ってしまう可能性があります

それを踏まえて、1日1食を鍋にするのがベターな方法です。

恐らくは夕食に取り入れる方が多いと思いますが、その場合は朝、昼は通常の食事を摂るようにしましょう。

2.低脂質な肉・魚を使用する

これが一番重要なところですが「低脂質な肉・魚を使用する」ということです。

鍋で使用されるお肉ですと、豚バラ肉、鳥モモ肉、モツ・・・などが多いのですが、こちらは脂質が高くお肉を食べ過ぎるとハイカロリーになってしまいます。

ダイエット時にオススメしたい鍋のお肉としては

・鶏ムネ肉(皮なし)
・鶏ササミ肉
・タラ
・鮭
・豚モモ肉(※)

この辺が低脂質かつ鍋に合う具材になります。
ただし、豚モモ肉は脂が少なめとはいえ、他の具材と比べると脂質が高いので、量には注意した方が良いです。
もし脂が多めのお肉を使う場合は、一度湯通しをすることで脂分が多少カットできますのでおすすめです。

3.低カロリーな具材をたっぷりと入れる

次に「低カロリーな具材をたっぷり入れる」ということです。

鍋に合う具材は色々ありますが、やはり野菜やきのこ類が多いですよね。
これらはカロリーが低い、栄養価が高い、腹持ちが良いと三拍子そろったものが多いので、たっぷりと入れて満腹感を得られるようにしましょう。

特にオススメの具材としては、

・白菜
・レタス
・キャベツ
・大根

・しいたけ
・えのき
・しめじ
・こんにゃく(白滝)
・豆腐

この辺をたくさん入れると、間違いなく低カロリーでお腹一杯にすることが出来ます。

4.締めの糖質を入れない

ここも重要なところですが「締めの糖質を入れない」ということです。

鍋をするときは最後にご飯やうどん、ラーメンなどを入れて食べることが多いですよね?
しかし、これをやってしまうとただのハイカロリーご飯になってしまうので、締めの糖質を入れずにお腹一杯にすることが大事です。

お肉や野菜をたっぷりと入れて、高たんぱく低脂質低糖質な食事になるように心がけましょう。

また、実際には鍋のタレや野菜類、つけダレにも糖質が含まれているので、そこまで糖質カットな状態にはなりませんが、栄養バランスが崩れないように、例えば夕食を鍋にする場合は朝・昼には糖質を摂るようにしてください



鍋ダイエットの効果とは?

それでは次に実際に鍋ダイエットがどのような効果があるのかを解説していきます。
ポイントをまとめてみました。

・代謝アップ効果が期待出来る
温かいものを食べることによって身体が暖まり発汗作用や代謝アップが期待出来ます。
生姜やキムチなどを入れることにより身体を暖める効果が高まりますので、そういった具材を取り入れることもオススメです。

・腸内環境改善
鍋は野菜をたくさん摂りやすいのもメリットです。
野菜には食物繊維が豊富に含まれますので、水溶性、不溶性の食物繊維により便秘改善、腸内環境の改善が期待出来ます。
腸内環境悪化はダイエットにとっても悪影響が多々ありますので、これも大きなメリットと言えるでしょう。

・満腹感を感じやすい
先ほどの内容にも付随しますが、野菜は水分量が多いため、少ないカロリーでお腹を膨らませることが出来ます。
また、食物繊維が豊富なため意外と腹持ちも良く、間食を抑える効果なども期待できるでしょう。

・ビタミン・ミネラルの補充
ダイエット中はどうしてもビタミン・ミネラルが不足しがち。
野菜をたくさん食べることが出来る「鍋ダイエット」では、野菜からたくさんの栄養を摂ることが出来ます。
栄養価に合わせて具材を選ぶにも一つの手ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「鍋ダイエット」について解説いたしました。
寒い時期になってくるとつい食べたくなるお鍋ですが、これをうまく活用すれば美味しく食べて痩せることも可能になります。
ただ、ヘルシーとはいえ、カロリー計算ができていなければ痩せることは出来ませんので、1日のトータルカロリーがマイナスになることを念頭に置いて行ってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。



この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
ダイエット法
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました