【必見】ダイエット中のイライラ・ストレスを解消する方法3選

メンタル

あーもうダイエットしててもなかなか痩せないし、好きなものは食べられないし本当イライラする!!!

どおどお・・・落ち着いてY子ちゃん。
じゃあ今回は特別にダイエット中にイライラしてどうしようもなくなった場合の対処方や解消方法について説明するから参考にしてみてね。

【必見】ダイエット中のイライラ・ストレスを解消する方法3選

本記事の概要

ダイエット中は食べたいものを我慢したり、辛い運動を頑張ったりと、ついストレスが溜まってイライラしがちですよね・・・
正直、まったく我慢せずに痩せるというのは至難の業なので、ダイエットをしたことがある方なら誰でも経験することだと思います。
本記事ではイライラがMAXになって挫折してしまう前に絶対試して欲しい内容を解説していますので、是非参考にしてみてください。

この記事を読むとこんなことが理解できます

・ダイエット中のイライラ解消方法
・ストレスが原因でダイエットを失敗しなくなる方法
・イライラに対して持つべきマインド

とにかくガチで早く痩せたい!という方はこちらの記事をチェック
【無料で試せる】ダイエットはパーソナルジムを使うのが最強な理由とは!?



ダイエット中のイライラ・ストレスを解消する方法

それでは早速ですが、ダイエット中にストレスが溜まってイライラしてしまった場合にどういった行動を取るべきか解説していきます。
まず、重要なのは「なぜイライラするのか」ですが、恐らくだいたいの方が以下のいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

・食べたいものを我慢している
・辛い運動を続けている
・空腹を我慢している
・外食を制限している

勿論やり過ぎは良くないことは前提として、これらはダイエットしていれば少なからず必要になって内容です。
最初は我慢できても「我慢していること」がストレスとなって蓄積されていき、最終的に限界を迎えて爆発して過食や最悪ダイエットを放棄する・・・など失敗に繋がる可能性があります。

今回は、そんな限界を迎える前に試していただきたいことを3つほど紹介していきます。

1.間食を活用する

まず一つ目は間食を活用することです。

実はイライラしているときに効果的な栄養素というものが存在しますので、これらを間食で摂取してあげることによって、イライラ軽減に一役買ってくれます。

◆イライラに効果的な栄養素◆

・ビタミンC
ビタミンCは抗ストレスホルモン(コルチゾール)を作るのに必須の栄養素となります。
ストレスを受けてコルチゾールが分泌されるとビタミンCが大量に消費されてしまうため、適時摂取してあげる必要があります。

・ビタミンB群
ビタミンB群もコルチゾールを作るのに必要な栄養素となります。
また、ビタミンB群が不足するとそれだけでストレスが溜まりやすくなったり、集中力が持続しににくなったりするのでビタミンCと合わせて摂取することをお勧めします。

トリプトファン
必須アミノ酸の一つで、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を作る材料となります。
セロトニンが分泌されることで、感情の起伏を抑えてくれたりストレスを軽減してくれる効果があるため、是非注目したい栄養素です。

それでは、間食にどのようなものを取ることで、イライラ軽減に役立つのかご紹介していきます。
勿論食べ過ぎてしまっては本末転倒なので、間食時に一つまみ・・・という感じで取り入れていただくだけでも効果ありです。

ハイカカオチョコレート
チョコレートにはトリプトファンが含まれており、セロトニン分泌を助けてくれます。
また、82%以上のハイカカオチョコレートを1日42g程度取って、ダイエット効果が確認できたという研究結果も出てますので、ダイエット中にはかなり効果的と言えます。

ヨーグルト
ヨーグルトにもトリプトファンが含まれています。
また、ヨーグルトにはダイエットにも重要な腸内環境を整えてくれる効果もありますので、こちらも効果的な食品と言えます。

・アーモンド
アーモンドにはビタミンB群が豊富に含まれています。
脂質を多く含みますが、良質な油となっていますので、ダイエット中でも摂りすぎなければむしろ良い効果を与えてくれます。

・100%フルーツジュース or 野菜ジュース
ビタミン、ミネラルが豊富で、ビタミンCを手軽に補えるのでお勧めです。
また、糖質が多く含まれるため飲みすぎには注意が必要ですが、糖質が枯渇すると疲労を感じやすくなったり集中力が欠如したりするといわれていますので、足りていないタイミングで摂取するのがお勧めです。

2.チートデイを設ける

次にチートデイを設けることです。

食事に我慢を続けてストレスが溜まっている状態だと、「食べること」自体に不安感や罪悪感を感じている方が非常に多いです。

チートデイは停滞期を打破するのに取り入れられるケースが多いですが、以下のように他にも大きなメリットがあります。

・ストレス発散
なによりストレスが発散できることが一番です。
食べられないストレスは食べて発散するのが一番効率的ですので、正しい方法、頻度でチートデイを理解して行えば最善のストレス発散方法といえます。

・「食べても大丈夫」と理解できる

1日食べ過ぎたくらいですぐに脂肪に変わるわけではありません。
(詳しくはこちらの記事を参照)
まずはストレスを発散して体制を立て直すことを優先するのも大切なことですので、食べること自体に抵抗がある方は正しく理解したうえで取り入れることをお勧めします。

とはいえ、高頻度でチートデイを入れてしまうと、それは逆効果になります。
出来れば1ヶ月に1度、多くても2週間に1度くらいのペースで行うようにしてください。

チートデイについては以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はご覧下さい。
チートデイは必要!?ダイエット中のチートデイの役割とは

3.1週間ダイエットを中断する

最後に1週間ダイエットを中断するということです。

なぜかダイエットをすると「0か100か」みたいな思考になりがちです。
我慢して我慢して限界が来て、暴食、挫折・・・
というケースを良く目にするのですが、そんなに思いつめる必要はないと思っています。

別にダイエット中断しても良くないですか?

一旦中断してリフレッシュして、また始めればストレスはリセットされます。

ただ、中断している間に暴食するのではなく、あくまで元の食事に戻すだけです。
1週間元の食事に戻しただけでは、今までの努力はゼロになりません。

ダイエットはとにかく長い期間で考えることを念頭において、根を詰めて考えて挫折するより一旦中断することも大切だということを覚えておいていただければと思います。

エルセーヌ「やせる道場?」エステ体験行ってみた!
「目指せ!合計-8cmやせる体験」施術中の【画像】を大公開
・「いたたたた!」代謝促進のテンポイント施術!
・これがエルセーヌ「エステティシャンのマッサージ技術!」
・「これはヤバい!」腰のクビレが復活!
などなど、感動のBefore&After「これはやせる!」と実感できる体験談!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はダイエット中にストレスが溜まってイライラした場合の対処法、解消法について紹介させていただきました。

今回紹介したもの以外にもストレスを緩和させる方法はたくさんありますが、今回は「挫折しないため」というところに注視した内容で作成いたしました。

頭の片隅においておくだけでも役立つときが来ると思いますので、是非参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。




この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
メンタル
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました