【必見】ダイエットに筋トレは必要?おすすめの筋トレ器具6選も紹介

運動

最近ダイエットする人の間で筋トレが流行っているみたいんだんだけど、筋トレすると痩せるの??

筋トレ=痩せる というわけではないんだけど、筋トレには筋トレにしかない効果が期待できるのも事実なんだ。
今日はその辺を詳しく説明していくね。

【必見】ダイエットに筋トレは必要?おすすめの筋トレ器具6選も紹介

ダイエットに筋トレは必要?

まず、ダイエットに筋トレは必要かどうか・・・についてですが、

必要です。

これは声を大にして言います。確実に必要です。

もちろん、ダイエットは食事が8割と言われていますので、筋トレをしなければ痩せることが出来ない、というわけではないですが、もし運動をするのであればダイエットには筋トレが有効ということになります。

また、ダイエット時には有酸素運動を優先される方も多いですが、筆者としては圧倒的に筋トレをお勧めしております。

では理由を説明していきます。

なぜダイエットには筋トレが必要なのか?

それではなぜダイエットには筋トレが必要なのか、ですがポイントは以下の通りです。

・基礎代謝量を上げる
・ボディメイク出来る

詳しく説明していきます。

1.筋肉をつけて代謝量を上げる

まず一つめは「代謝を上げる」ことを目的とします。

ダイエットをしていると、どうしても摂取カロリーを抑える必要がありますが、低いカロリー摂取を続けていると、脂肪を燃焼すると同時に、筋肉も分解されてしまいます

筋肉が分解されると身体の基礎代謝量が下がるのは勿論、運動による代謝量も下がってしまうため、痩せるためにはどんどん摂取できるカロリーが少なくなってしまうため、しっかり筋トレをして筋肉を落とさないようにすることが重要なのです。

また、先ほど触れた有酸素運動についてですが、有酸素運動はカロリー消費の観点では優秀といえるものの、こちらも脂肪と同時に筋肉も分解してエネルギーにしてしますため、長い目で見た場合は有酸素運動より筋トレをして代謝を上げることをオススメいたします。

2.ボディメイク

次にボディメイクが出来るということがあります。

ボディメイクというのはその名の通り、身体を作るということですが、筋トレをして筋肉を鍛えることによって、綺麗な身体のラインを作ることが出来ます

また、筋肉を刺激することで、刺激した部位が引き締まりますので、腰のくびれを作りたい方、ひきしまった二の腕が欲しい方なども是非取り組むようにしてください

男女ともに言えることですが、ただ痩せるよりも筋トレしていた方が単純に格好良い身体を作ることが可能になります。

筆者が実際に使っているオススメ筋トレ器具紹介!

上の写真ですが、左が約3年前の筆者、右が現在の筆者の写真です。

皆さんに見せられるような身体ではないのでお恥ずかしい限りですが、左側の写真と比べていかがでしょうか?

多少は筋肉質になって見栄えも良くなっていると思いませんか?

もちろん、ダイエットで脂肪を落としたというのもありますが、筋トレがなければこのような身体にはなっていませんでした。

また、私は完全にホームトレーニーです。ジム通いはしていません。

自重でもトレーニングは出来ますが、器具があった方がより効率よくトレーニングが出来ます。

そんな私が実際に使ってみて「買ってよかった」と心から思える筋トレ器具をご紹介したいと思います。

1.可変式ダンベル

まず一つ目は可変式ダンベルです。

ワンタッチで重さを変えることが出来るダンベルとなり、様々な重さをチョイスしてトレーニングすることが出来るため、ダンベルを使う種目であれば基本的にどれでも対応可能です。

私も最初は片方10キロの重さ固定のダンベルを買ってトレーニングしていたのですが、この可変式ダンベルを購入した後はまったく使うことはなくなりました。。

トレーニングを始めてしばらくしてから購入したのですが、最初に買っておけば良かったと後悔したほど重宝しています

また、重さは色々ありますが、筆者は41キロタイプを購入しました。軽いタイプもありますので女性の方や筋トレ初心者の方はそちらをチョイスしても良いと思います。

2.トレーニングベンチ

これも是非オススメしたいのですが、トレーニングベンチがあることによって、寝転がってのトレーニングが出来ます。

ダンベルとベンチがあるだけで、ダンベルベンチプレス、ダンベルベンチフライ、ダンベルローイング、ダンベルキックバック、ダンベルプルオーバーエクステンション・・・などなど、様々な部位を鍛えることが出来ます。全身鍛えることが可能です。

これから筋トレを始められる方には必須と言っても過言ではありません。

なお、角度を変えられるベンチがオススメなのと、あまりに安いのもは耐荷重が低くオススメできません。

トレーニングベンチも種類がたくさんあり選ぶのが大変・・・

筆者が責任を持って値段も安価で性能が良いものを探しましたので是非見てみてください。

3.腹筋ローラー

次にオススメしたいのが腹筋ローラーです。

腹筋を鍛えるためには色々なトレーニングがありますが、筆者はダントツで腹筋ローラーをオススメしたいです。

膝をついて行う「膝コロ」、立って行う「立ちコロ」などで強度の調節も可能ですので、初心者の方でも取り組むことが出来ます。

また値段が安いので取り入れやすいのも大きなメリットです。

参考までにサイヤマングレートさんの腹筋ローラー動画を掲載いたします

【筋トレ】腹筋ローラーを立ちコロでやる為の究極極意!

4.チンニングスタンド(懸垂スタンド)

次にオススメしたいのが、チンニングスタンドです。

実は、ホームトレーニングでは背中が一番鍛えにくいのですが、チンニングスタンドがあることで懸垂が出来ます。

懸垂さえ出来れば背中が鍛えられると言っても過言ではないほど重要なトレーニングとなりますので、これもオススメしたいです。

筆者は購入してから3年ほど経ちますが、今もガタが来ることなく使用できているオススメを紹介いたします。

5.トレーニングマット

次にオススメしたいのがトレーニングマットです。

自重でのトレーニングやストレッチなどをするときにあると非常に便利です。厚みがあるので寝転がっても痛みがないのはもちろん、滑りにくいので、手の位置などを固定しやすいのもメリットといます。

これも安価なので是非手に入れることをオススメします。

また、ヨガマットと同じものになるので、お持ちの方はそれを活用いただければと思います。

6.リストストラップ

次にオススメしたいのはリストストラップです。

これは重いダンベルなどでトレーニングしていると、本来効かせたい部位を刺激する前にダンベルを持っている手が疲れてしまい、トレーニングが捗らない・・・ということがたびたびあります。

このリストストラップを巻きつけてダンベルを持つことでえ手が疲れなくなるため、トレーニングをより効果的に行うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はダイエットにおいての筋トレの重要性と、おすすめの筋トレグッズを紹介させていただきました。

筋トレをうまくつかって、効率よいダイエットをしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
運動
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました