最初は太る?水ダイエットとは?水分不足はダイエットの敵

ダイエット法

最初は太る?水ダイエットとは?水分不足はダイエットの敵

そういえば、水ダイエットって聞いたことがあるんだけど、水だけ飲んで痩せられるなら最高じゃない!?

水ダイエットね。
確かに水ダイエットって聞いたら「水飲むだけで痩せる!」って思いがちだけど、実はそういう性質のものではないんだよね。。
でも色々なダイエット効果が期待出来るのは事実だから、今日はその辺を詳しく説明していくね!

CHECK!!!
◆筆者お勧めの食事管理方法を紹介している記事はこちら

水ダイエットとは?

早速ですが、皆様は「水ダイエット」というものを聞いたことがありますでしょうか?

水ダイエットと聞くと「食事代わりに水を飲むだけで痩せるダイエット?」と思いがちですが、実はそうではありません。

”適切な水分量を摂取してデトックスし、新陳代謝を高めてスムーズにダイエットできる身体にする”

これが水ダイエットの最大のメリットとなります。

皆さんは日常的に水分を取られていると思いますが、実は適切な量には届いていないケースが非常に多く、水分を適量摂取した場合の恩恵を受けられていない可能性があります

本日はそんな水ダイエットについて詳しく解説していきます。



水分の適切な摂取量とは?

それでは、適切な水分摂取量とはどれくらいなのでしょうか?

よく「1日2リットル」などと言われることがありますが、厚生労働省によると、摂取量としては1日に2.5リットル、飲み水としては1.2リットル必要とされています。

なお、「飲み水として1.2リットル」というのは、食べ物にも水分が含まれますので、食べ物の水分も考慮した上で2.5リットル摂りましょうという意味合いになります。

但し、この2.5リットルという数字はあくまで目安であり、欧米の調査では、水分の必要量は活発な活動をする人で3.5L程度、活発な活動をしない人で2.5L程度と発表されておりますので、

最低でも2.5リットル摂取し、運動による発汗等で水分を失った場合は適時水分を補給する必要がある

というのが最適な水分摂取量といえます。



水ダイエットの効果とは?

人間の身体は約60%が水分で出来ていますので、水分は身体にとって重要な働きをしてくれます。

それでは水分摂取量を適切にすることでどのような効果があるのか説明してきます。

1.デトックス効果

上の方でも述べたとおり、水ダイエットの最大のメリットはデトックスにあります

デトックスとは身体に溜まった有害物質や毒素を排出することを指しますが、水を適量飲むことによって、老廃物の排出や新陳代謝を促してくれる効果が期待できます

また水分をしっかり摂ることで代謝アップの効果も期待出来ます

2.便秘解消が期待できる

身体の水分量が足りないと便秘になりやすいということがあります。

また、便秘になると腸内環境が悪化してしまい、悪玉菌の増加、善玉菌の減少・・・と、ダイエットにとっても大きな悪影響を及ぼします。

便秘はダイエットの大敵といえますので、しっかりと水分を摂る必要があります

3.空腹を軽減できる

ダイエットに空腹はつきものですが、食間にしっかりと水分を摂ることで、空腹を紛らわすことができます

お茶類やフレーバーウォーターなどを使用するとリラックス効果も期待できます。
温かいスープや、お味噌汁を食事に取り入れるのも良いでしょう。

また、食前に水を飲むことで、食べる量を減らすことができるため、こちらもオススメです。



水を飲むタイミング

水を飲むタイミングについてですが、オススメしているのは、

  1. 起床後 ⇒睡眠中に失われた水分を補給するため
  2. 運動後 ⇒発汗などにより失われた水分を補給するため
  3. 入浴後 ⇒入浴により失われた水分を補給するため
  4. 食前 ⇒食事量を減らす効果が期待できるため

以上の4つとなります。

このようにタイミングを決めて一定量摂取するというのもオススメですが、慣れないうちは水分量を増やすとお腹が膨れて飲みたくなくなったりすることも多く、人によってはトイレが近くなってしまったりもするため、まずは小分けにして飲んで身体を慣らすことをオススメいたします。

注意点

1.最初は体重が増える

摂取する水分量を増やすと、当然ながらその分体重が増えます。

それを「水太りした」といって、水分摂取を減らしてしまう方が本当に多いのですが、水分だけで太ることはあり得ません。

むしろ適切な水分量にすることで、最終的にはダイエットにとってはプラスに働きますので、目先の体重で判断せず継続して摂取するようにしてみてください。

これはダイエットしている方だけでなく心がけるようにすると健康にもメリットありです。

2.水分を摂りすぎない

これも注意してほしいところですが、水分を摂り過ぎないことです。

多少の超過であればまったく問題ありませんが、例えば一回に4~5リットルも飲むなどあまりにも飲みすぎると身体には毒です。

普通に飲む分には気にしなくても大丈夫ですが、水中毒症なんていう病気も存在しますので、極端に飲みすぎないようにしてください。

3.水だけのむダイエットをしない

これも重要なところですが、あくまで水ダイエットは身体を痩せやすい状態に近づけてあげるための手段ですので、食事を水だけにする・・・などのダイエットはしないようにしてください。

水だけにすることで勿論カロリーはゼロになりますので、目先の体重は落ちますが、人間は食べなければ生きていけないため、結局は食欲に負けてしまいます

栄養素を摂取しないと筋肉量もおち基礎代謝量も落ちやすいため、太りやすいからだとなり、リバウンドする可能性が非常に高いです。

まとめ

今回は水ダイエットについて解説いたしました。

水ダイエットと呼ばれるものはダイエット方法というよりも、身体を健康な状態に保つための方法と考えるのが良いと思います。

しかしながら、正しい知識を持って、正しい量の水分を摂取することで、ダイエットにとってもメリットがあることは間違いありませんので、是非参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。



この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
ダイエット法
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました