お酒を飲みながらダイエットできる?痩せる晩酌の仕方とは!

テクニック

お酒を飲みながらダイエットできる?痩せる晩酌の仕方とは!

晩酌していても痩せられる?

お酒が好きな方・・・ダイエット中だからといって、お酒を我慢されている方も多いのではないでしょうか?

晩酌しながらでもダイエットは出来るのか?

  出来ます。断言します。

もちろんお酒にもカロリーがあるので、飲まないほうがダイエットにとって適していることは間違いありませんが、お酒が好きな人からすると飲まないこともストレスですよね。

好き勝手飲んでも痩せるというわけではありませんが、今回は、誇張なしで365日お酒を飲む筆者が、お酒を飲みながら痩せられる方法についてご説明いたします



晩酌をしながら痩せられるコツとは

1.必ず量を決めて飲む

お酒は量を決めずに飲むと、ついつい飲みすぎてしまうことが多いですよね。お酒好きならなおさらです。

そこで、晩酌をしながらダイエットをしたい方は、「必ず量を決めて飲む」ようにしてください

例えば、チューハイやビールであれば1日○本までなど、本数を必ず決める。

焼酎やウイスキーであればコップ○杯までと決める

そう決めたら、それ以上は絶対に飲まないようにしましょう

当たり前のことのように思えますが、これを徹底することが成功の近道です。

2.極力糖質の無い(少ない)お酒を選ぶ

アルコールには1gあたり7キロカロリーあるといわれていますが、アルコールのカロリーはエンプティカロリー」と呼ばれており、身体に吸収されにくく、脂肪になりにくいカロリーとなります。

ですが、お酒の種類によってはアルコールの他に「糖質も含まれている」ため、太る原因となってしまいます。

特に、日本酒、梅酒、カクテル類には糖質が多く入っている傾向にあるためなるべく避けたほうが良いです。

逆に、焼酎類、ウイスキー、糖質ゼロのビール、糖質ゼロのチューハイなどは糖質がほとんど含まれていないため、純粋にアルコールのみのカロリー摂取に抑えることができます

このようにお酒の種類によってもダイエットに向き不向きが分かれてくるため、購入前に栄養素を見て選ぶ必要があります。

3.お酒のカロリーを計算する

次にお酒のカロリーを計算してみましょう。カロリーを計算することによって、具体的な数字で知ることが出来るため、ダイエット時の総摂取カロリー計算もしやすくなります。

例えば、アルコール度数5%のチューハイの場合は、100mlあたりのカロリーが35kcalとなります。詳しくは下の表をご覧下さい。

アルコール度数カロリー摂取量
3%21kcal100ml
4%28kcal100ml
5%35kcal100ml
6%42kcal100ml
7%49kcal100ml
8%56kcal100ml
9%63kcal100ml
10%70kcal100ml
15%105kcal100ml
20%140kcal100ml
25%175kcal100ml
40%280kcal100ml

アルコール度数目安は大体日本酒が15度前後、焼酎は20、25度あたりが多いです。ウイスキーは40度前後ですね。

カロリーだけ見ると結構なカロリーですよね。

重要な点はお酒を飲んでダイエットする場合は1日の目標摂取カロリーに含めることが必要不可欠です。

どれくらいカロリーを摂取しているか理解した上で嗜みましょう。



つまみは食べてもいい?

晩酌をするとおつまみが食べたくなりますよね?

ただ、「お酒を飲んで太るのはおつまみを食べるから」と言われることがありますが、実はこれは一理あります。

ただ、太るのはおつまみは糖質や脂質を含んだものが多い為であって、食べるおつまみを選べば食べても問題ありません

勿論食べ過ぎは禁物ですけどね。

ダイエット中におすすめのおつまみとは?

では、ダイエット中でも食べてOKなおつまみはどういったものでしょうか?

ズバリ、タンパク質がメインの食べ物です。

高たんぱくで低脂質、低糖質であることが絶対条件なので、オススメを紹介していきます。

1.スルメやイカの刺身

イカは糖質、脂質がほとんど含まれておらず、おつまみにもピッタリ!

特にスルメなどの乾物系はチビチビ食べられて量を少なく済ませることができますので一押しです。

2.干し貝柱やホタテの刺身

ちょっとコスパは悪くなりますが、ホタテもイカ同様ほとんどがタンパク質です。

噛めば噛むほど味が出る干し貝柱なんてお酒のつまみにもってこいですよね!

3.鶏のささみ

次に鶏のささみです。

筆者が超オススメしたいのが、この食べ方!

  1. ささみをクッキングペーパーではさむ
  2. 棒などでささみをつぶして薄く延ばす(なるべく薄くするのがコツ!)
  3. クッキングペーパーの片方を外して塩コショウを振る
  4. クッキングペーパーに乗せたままレンジイン。600Wで45秒くらいを2回に分けてチン。
  5. パリパリになっていれば完成。まだ柔らかければ時間調整して再度チン。

これ一度やったらやみつきです。

4.おでん

お酒にぴったりのおでんも、実は具材を選べばかなり優秀です!

大根、たまご、白滝、こんにゃくなどは低カロリーなのでオススメです。

但し、おでんの汁には糖質が含まれますので、汁まで飲んだりはしない方がベターです。

5.バンバンジー

鶏のささみと野菜類で成り立っているバンバンジー。

ヘルシーなこと、この上ありませんよね。筆者は良く食べますが、これも実はお酒に合います。

注意点としてはゴマドレッシングをかける場合は、ノンオイルのものを選ぶようにしてください。カロリーが天と地ほど開きます

6.糖質ゼロ麺ラーメンもどき

これは番外編ですが、お酒を飲み終わった後、どうしても締めのラーメンが食べたくなることありませんか?筆者はあります。

頻度が高いとオススメはできませんが、どうしても食べたくなった場合はこのレシピをオススメします。

  1. 糖質ゼロ麺をあけて水ですすいでお椀に入れる
  2. めんつゆを入れて熱湯を適量入れる
  3. たまごを落としてかき混ぜる

これだけです。

ラーメン・・・とは言いませんが、間違いなくラーメン欲は満たされます



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は晩酌しながらでもダイエットはできるのか?について説明いたしました。

くれぐれもですが、お酒は休肝日を必ず設けるようにして、適量を楽しむように心がけてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。



この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
テクニック
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました