どこのコンビニでも買える!ダイエットに使えるコンビニ飯

テクニック

こんにちは。Y子です。

こんにちは!
ダイエットインストラクターのMokoです。

最近さー、コンビニでご飯を買う機会が多いんだけど、コンビニのご飯ってどうなの?

コンビニは色々な商品が手軽に買えるけど、ものによってはヘルシーそうに見えて高カロリーだったり・・・ってことがあるから、気をつける必要はあるね。
今回はオススメを紹介するね!





どこのコンビニでも買える!ダイエットに使えるコンビニ飯

コンビニでオススメのダイエット飯5選!

今回はどこのコンビニでも買えるダイエット飯を紹介いたします。

これを抑えておけば、小腹が空いた時などサクッとコンビニで買えるので是非参考にしてください!

但し、糖質制限(ケトジェニック)ダイエットをされている方には向かないものもありますので、その点だけご注意ください。

おにぎり

一つ目はおにぎりです。

え?と思う方もいるかと思いますが、ダイエット中でも糖質を控えすぎるのは却って逆効果になることもあるため、糖質はある程度しっかり摂ることをオススメします

そして、糖質を摂るのであればおにぎりが最も手軽で優秀です

お米は脂質が低く、ほとんどが糖質のカロリーなので無駄なカロリーを摂取することなくお腹を満たすことが出来ます

但し、具にカルビやマヨネーズ系など、高カロリーなものを使っているものは極力避けたほうが良いです。

鮭やおかかなど低脂質のものを選ぶようにしましょう

サラダチキン

ダイエッター、トレーニーの強い味方であるサラダチキンも勿論オススメです

これは低糖質、低脂質であると同時に高たんぱくな食品となりますので、ダイエットにも最適な食べ物と言えます。

但し、味によっては若干糖質、脂質が多いものもありますので、栄養表記を見てから購入することをオススメいたします。

おでん

次にオススメするのがおでんです。

おでんは低カロリーな食材が多く、おでん汁が染み込んでいて水分量が多いため、満腹感を得やすいのもおでんの良いところです

おすすめの具材は、白滝やはんぺん、大根やちくわなどがかなり低カロリーになりますこの4つを食べただけでも結構満足できると思いますが、カロリー的には100Kcal前後ですすごいですよね

但し、カロリーが高い具材も勿論ありますので、選んで食べるようにしましょう

するめ(あたりめ)

次にオススメしたいのはするめです。

するめは原材料がイカですが、イカは糖質や脂質がほとんど含まれておらず、高タンパク質な食材となります。

コンビニでは少量を100円程度で購入することが出来るため、小腹が空いた時にもってこいの食べ物といえます

但し、塩分が少し高いので食べ過ぎには注意です。

ゆで卵

タンパク質を豊富に含んでおり、様々な栄養素が含まれている卵

1個単位で販売されているので、間食にピッタリですし、置き換えダイエットとして1食ゆで卵を2個程度食べるのもオススメです

また、ゆで卵は案外腹持ちが良いところもメリットと言えるでしょう。





ダイエットに向いていないコンビニ飯

それでは逆にヘルシーそうに見えても案外カロリーが高い・・・などダイエットには不向きなコンビニ飯を紹介いたします。

日ごろヘルシーと思って食べている方も多いと思いますので、チェックしてみてください

サンドイッチ

レタスなどの野菜がはさまれている種類も多く、一見ヘルシーに見えるサンドイッチですが、実はマヨネーズを使っているため脂質がかなり多く含まれている商品が多いです。

ものによっては1商品で脂質が30g・・・なんてものも・・・

それだけで300Kcal近くのカロリーを取ることになりますので気をつけたいところですね。

調理パン、菓子パン

コンビニに売っているパンは思っている以上にカロリーが高いです。

さらに、身体に悪い油(マーガリンなど)が含まれているものも多いので、特にダイエット中は摂らない方が賢明です。

筆者は一時期毎日朝ごはんにコンビニの調理パンと菓子パンを食べていましたが、見事に太りました。。

ただし、ローソンのブランパンなど中には優秀なものもありますので、購入する場合はきちんと選ぶようにしましょう。

プロテインバー

筋肉を付けることを目的とされている方であれば、問題ないと思いますが、ダイエットには向かない食べ物となります

高タンパクであることは良いことなのですが、コンビニで販売されているほとんどが、糖質、脂質も多めに含まれています

1日1つ程度であれば問題ないと思いますが、タンパク源として捕らえてしまうと、オーバーカロリーになる可能性があります

但し、商品によっては低脂質のものもありますので、購入する場合は栄養素を見るようにしてください。

◆更に効率よくダイエットを進めたい方はこちら◆

まとめ

今回はダイエットに適したコンビニ飯と向かないコンビニ飯について説明させていただきました。

コンビニで買い物をする際に是非参考にしていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。



この記事を書いた人
moko

JAPD認定ダイエットインストラクター
長年にわたりダイエットの研究を行っているダイエットに特化した専門家。
85kg(肥満) ⇒60kg(ガリガリ) ⇒70kg(筋トレで増量)⇒63kg(バキバキ)
しっかりと食べながら痩せるをモットーに効率良いダイエット方法を発信。
「Mokoのダイエット日記」では自身のダイエット方法を紹介していますので、是非チェックしてください!
Twitterでも活動してますのでフォローお願いします!

mokoをフォローする
テクニック
シェアする
mokoをフォローする
ダイエットの輪

コメント

タイトルとURLをコピーしました